Amazon.com のレビューでも数人の方が触れていますが、カラー化されたディスプレイは視覚的にはイマイチです。

「色がビビッドじゃない」とか「色が淡い」とか、そういった言葉では「程度」が伝わらないのでオフィシャルの商品写真を加工して実際に見た感じのディスプレイをはめ込んでみました。

商品写真と実物の差がありすぎ


A は商品写真、B は私が見た感じを画像処理で再現したものです。

コントラストが無さすぎですね。背景 (余白じゃなくて余グレーと言えばいいのでしょうか) の濃度がありすぎで文字や色が浮き上がって来ないんです。Bluetooth の設定中 iPhone の Retina ディスプレイと並んじゃった日には「何ですか、コレ?」な気分になります。

「軽量化するにはこのコントラストのスクリーンじゃなきゃダメだったんだ!」と言われれば許してあげるけど(笑)

こうなると一緒に発売された FR220 のほうのディスプレイも見てみたいですね*1
620 はタッチスクリーンなのでもしかしたらそれが災いしているなんてこともあるかもしれません。

。。。iPhone だってタッチスクリーンだぜ

つづく

*1 FR220 とくらべてみました。やはり 620 のディスプレイはダメですね。
» Garmin Forerunner 620 浅いレビュー(12) 620と220を浅く比較してみました

この投稿の短縮リンク: