先週末、木が覆いかぶさっている歩道を走り抜けた際、突然背後からにぶい羽音とともに強烈なハチの一撃をアタマにくらってしまいました(T_T)うぅぅ

ブスッとやられました


自宅まで残り 13km ほどのところで刺され、刺された場所が場所だけにしばらく歩いて様子をみていましたが特に体調の変化は起こらなかったので、フツーに走って帰ってきてしまいました。

走っている最中は、痛いには痛いけどガマンできないような痛みではなかったのですが (刺されたのがそれまで 41km 走ってきて、残り 13km の地点だったので脚のほうのダメージが脳への訴求力で勝っていた :ase: ) 、さすがに家に到着したあとは痛いのなんの。シャワーを浴びたあと素直に病院へ向かいました。

診察室に入って症状を説明したところ、ソッコーで血管内注射。クスリも三種類出され、ハチ刺されはあなどってはいけないこということがよくわかった週末でした。

刺される前も刺された後もハチの姿を一回もこの目で見ていないというのが正直恐ろしい。
大事に至らなくてホントによかったですわ。

いろいろとネットで調べてみたところ、ハチは髪の毛の中に飛び込んでくることが多々あるようです。黒い色に対して攻撃してくることが多いとか。

刺されたときランニング・キャップではなく、サンバイザーを付けていたのが不運だったのかもしれません。幸か不幸か、私、ヒトより髪の毛がかなり多いんです(^^;)


まったくハナシは違いますが、「ハチつながり」ということで。。。

先日、エナジージェルで人気のある「ハニースティンガー」を箱買いしたところ以前パッケージに印刷されていたランス・アームストロング氏の姿が消えていました。

ランス・アームストロングがパッケージから消えた

やはり、昨年ドーピングで「永久追放」という裁定が下ったからでしょうか。

» ランス・アームストロングのドーピング問題 – Wikipedia


ハチがいつごろまで活発に活動するのか知りませんが、そのへんの街中でも刺されるんですから、レースなどで山間部を走られる方、どうぞお気をつけて。今の時期サンバイザーは避けたほうがいいのかな。。。