Wahoo Fitness ANT+ adapter が届いたので Garmin FR610 のアクティビティーデータの取り込みからアップロードまでを簡単に追ってみます。

Wahoo Fitnessにダウンロード中

Wahoo Fitnessにダウンロード中 (なにげにGIF)


はじめに

この投稿の最後は「Nike+ へのアップロード完了」で終わりになりますが、Garmin のデータを Nike+ にアップロードするだけでいいという場合は Garmin Forerunner tcx to Nike+ Converter & Uploader というサイトを利用するという方法もあります。
ある時期 Nike+ のログインの仕様が変わったときから Nike+ のログインに必要なメールアドレスとパスワードの入力が必須になり、私個人としてはその点が「ちょっとイヤかな。。。」と思ったので使っていません。
「Garmin Forerunner tcx to Nike+ Converter & Uploader 使えばいいじゃん」という方はスルーでお願いします。


Unboxing

送料無料で翌日届くという時代。

Wahoo Fitness ANT+ adapter

Wahoo Fitness ANT+ adapter 自体は小さいです。空いている上下の凹みはおそらく他のアクセサリーとセットで売っているパッケージもあるのでしょう。

空いている凹みは他のアクセサリーが入るのか?


準備

Wahoo Fitness(無料)をインストール
1. Wahoo Fitness をインストールWahoo Fitness - Wahoo Fitness
Wahoo Fitnessを起動
2. Wahoo Fitness を起動
Settingをタップ
3. Setting をタップ
km表示はMetric、男性Male、女性Female
4. アプリだけでもランニングデータを計測できるのでいちおうプロフィールを設定。km 表示は Metric、男性は Male です。最大心拍数の入力などもあります。最大心拍数はこちらをご覧下さい
ユーザープロフィール
5. プロフィールとシェアリングの設定
Sharing
6. Sharing の設定は、利用しているサービスのログインに使用するメールアドレスや ID、パスワードなどを入力します。

FR610 からダウンロードして Nike+ へのアップロードまで

  1. Wahoo Fitness ANT+ adapter を差し込むとグレーアウトしている左上角のアイコンが白い表示に変わります。

    を
    FR610 とペアリングする必要があるので右下の Workout History をタップします。

  2. Import from Garmin Watch をタップします。

    Import from Garmin Watchをタップ
    この時点では真っ白なページですが FR610 からダウンロードが行われるとこのページにズラッとアクティビティーデータが並びます。

  3. 自動的に Garmin デバイスの検索が始まります。

    デバイスの検索が始まります

    見つかると FR610 の Data Transfer のページを開いて Initial Pairing を ON にして下さいと促されます。

    ちなみに FR910 の場合はちゃんと 910 がタッチスクリーン上に表示されます。

    910も同様

  4. データ転送中と表示されていますが、この時点ではまだダウンロードは行われていません。

    データ検索中

  5. FR610 本体に保存されているデータが表示されるのでダウンロードしたいデータにチェックを入れてダウンロードします。

    チェックマークが入っているデータが取り込まれる

    ひとつずつしかダウンロードできないので「今日から」というカタチでスタートするほうがいいかもです。

  6. ダウンロードが完了したらアップロードするデータをタップします。

    ダウンロード完了

  7. 右上角のアイコンをタップしエクスポート先 (アップロード先) を選択する画面を出します。

    右上角のエクスポートアイコンをタップ

  8. アップロード可能なサービス (認証済みサービス) が表示されるので Nike+ にアップロードするのであれば Upload to Nike+ をタップします。

    Sharingページで設定済みのサービスが表示される

    当然、Garmin Connect にもアップロードできます。「タイトルなし」でアップロードされるのでタイトルのリネームが必要な場合は、Garmin Connect のビュアーアプリ ConnectStats を使うといいと思います。
    » Garmin Connectのビュアーアプリ[ConnectStats] タイトル編集が可能になった

    ConnectStats----Statistics-for-Garmin-ConnectConnectStats — Statistics for Garmin Connect – Brice Rosenzweig
    ConnectStats -- Statistics for Garmin Connect - Brice Rosenzweig
    このアプリは iPad にも対応しています。

  9. これでパソコンがなくても Garmin Connect にアップロードできるようになりました。ただそれだけなんですがね :ase:

    Garmin 使っているのに Nike+ でこんなものが表示されるのがうれしかったりもします :hoxtu:

    Nike+

    Nike+ に関しては予備知識がまったくないのでこの先何が表示されていくのか楽しみです。


それでは、みなさん楽しい週末を!!