Wahoo Fitness ANT+ adapter は発注済み。最終目的は iOS アプリ「Wahoo Fitness」 を使って Garmin Forerunner 610、910XT のアクティビティーデータを Garmin Connect、Nike+、Runkeeper にアップロードすることです。

— 以下、本投稿 —
昨日 のつづきです。

まだ Wahoo Fitness ANT+ adapter が届いていないので、どんなカタチで Garmin FR610 のアクティビティーデータがアプリ「Wahoo Fitness」にダウンロードされるのかわかっていませんが、ボーッとしていても仕方ないので :ase: 試しに「Wahoo Fitness」を利用して行った Workout のログを Garmin Connect、Nike+、Runkeeper へアップロードしてみました。

左からGarmin Connect、Nike+、Runkeeper

左からGarmin Connect、Nike+、Runkeeper


それぞれのサービスでアカウントさえ取得できていればシェアリングはいとも簡単に完了します。

アプリ「Wahoo Fitness」のWorkout アップロード中

アプリ「Wahoo Fitness」のWorkout アップロード中


ということは、iPhone に Wahoo Fitness ANT+ adapter を装着して Garmin デバイスのアクティビティーデータを Wahoo Fitness に取り込み、そのデータを Garmin Connect 以外のサービスにアップロードすることができるということでしょうか。。。

というのもですね、、、Nike+ のトレーニング管理ページ、はじめて使ってみたんですがね、これがたいそう「ほめ上手」だからですね、モチベーションが下がってきたときにほめてもらおうと思ったんですわ :ase:

どこのウマの骨ともわからない白帯ランナーに対してコレですから

はは

ははは

はははは

ははははは(^◇^;)


「え~っ、そうでもないですよ、ははははは(^◇^;) 」って感じですね。最初だからですか?たまにはケツを叩かれますか?
Garmin Connect なんてまったくほめてくれないっすよ。

仮に前述の「Wahoo Fitness 経由で Garmin デバイスのアクティビティーデータを Garmin Connect 以外のサービスに簡単にアップロードすることができる」ということであれば Nike+ にもアップロードしていこうと激しく思いました。

●●歳を越えてから、年々加速度がついて落ちていく体力、それを食い止めるためのモチベーションはいくらあっても困りません。

では、Wahoo Fitness ANT+ adapter が届いたらまたレポートいたします。