「何も持ちたくない、でも給水は必要か、、、なぁ」というビミョーな気分でひとっ走りしに行くときは Simple HYDRATION でいってみよう。

simple HYDRATION WATER BOTTLE

simple HYDRATION WATER BOTTLE ふたつ買っちゃった(^^;


なんかおかしなカタチをしていますが、このボトル、尻のうえに突っ込んで使います。

容量は 13oz (約 384ml)。
まぁ、ひとっ走りですから量的にはなんら問題なさそうです。

無くなったら自販機で 500ml の飲料を買って、一口飲んで残りをこの simple HYDRATION に入れるとちょうどよさそうなんですよね。

先ほど実際に水を入れて腰のところに突っ込んでみましたが、この時期素肌に直接ボトルが触れると冷たいです(笑) 逆に温かい飲み物を入れて出掛ければカイロ代わりになりそうな気配もあります :ase:

タイトなウェアを着るかもしくはパンツの紐をしっかりと結ばないとボトルが安定しないという欠点はありますが、ボトルのカーブが意外とケツにフィットするので LSD の時など重宝しそうです。

個人的には「途中給水はしたいんだけどボトルポーチってほどじゃないんだよなぁ」というときが多々あるので、そんなときに突っ込んでいこうかなと。

Go for a run !!

Go for a run !!

。。。ということで、毎度買いものするために走っているというお話しでした ::-D:

それでは、すてきな週末を!!、、、東京マラソンに参加される方、楽しい RUN を!!


 Official Site: Simple Hydration

Official Site: Simple Hydration



2013.2.27 追記: 数回使ってみて
  • 最初尻に突っ込んだときは異物感がありますが、走っているうちに「そこにあるもの」として受け入れられる(個人差アリ) あっ、突っ込むのは simple HYDRATION ですよ ::-D:
  • 飲むときには「吸う」というよりも平らな部分を「押す」という感じ。
  • その昔、「いろはす」のボトルを潰してパンツの間に挟んで走っていたことがあるが、それより数十倍イイ。。。当たり前か。
  • いまの寒い時期はさほどありがたみは感じないけど、これから気温が上昇してくるとともに RUN のお供になりそうな気配。20km ぐらいになってくると必須かも。
    「いつ買うか? 今でしょ!! ( ̄^ ̄)」
  • 私の走っているエリアに使っている人がいないのがイイ。
  • あっちっぽい感じがイイ。
  • 値段は高めだけど、200 回使えば 1 回 10 円。と言っても元をとるには 1 年か、簡単でしょ(笑)
  • 今度のフルはこれでいく

    今度のフルはこれでいく

    実はこの simple HYDRATION を携行するためにこんなものも買ってしまった – UltrAspire CELL + REFLEX
    ちょっとした山走りもできそうかな、と思う。

    UltrAspire に関連する投稿:
    » ランニング用ボトルポーチ「UltrAspire (Molecular Belt System)」を買ってみました

  • 2013.3.7 追記
    実際にフルマラソンで使ってみましたが、個人的にはかなり気に入りました。詳しくは下記の投稿をお読み下さい。
    » フルマラソン4回目