近ごろ「何かを買うために走っているのか、オマエは :run: 」って感じですが (まっ、当たらずといえども遠からず :ase: ) 給水系アイテムを買ってみました。

UltrAspire SYNAPSE

UltrAspire SYNAPSE


ご覧のようにこの手のものは今までもいくつか買っていまして、どれも一長一短があり、モノが入るかなと思えばボトルが垂直で出し入れしにくかったり、ボトルが斜めでいいかなと思ったらモノが入らなかったり、片手でボトルの出し入れはできるけどポーチ全体の安定感に欠けたりと、どれを選択すればシアワセになれるのかちょっと悩んでしまうアイテムじゃないかと思います。

そんなこともあり、今回「より満足できるモノを購入するぞ」とネットで真剣にボトル・ポーチを検索してみました。

その結果、個人的な選考に残ったのは以下の 3 つ (写真は拡大可、Site はオフィシャルサイトへのリンクです)


UltrAspire(ウルトラスパイア) » Site

NATHAN(ネイサン) » Site

Ultimate Direction(アルティメイト・ディレクション) » Site

ご覧のように腰に装着するボトルポーチの場合、結局どれも同じ方向性 (同じようなカタチ) になってしまうんですね、コレが :ase: 検索中 UltrAspire の人は元 Nathan にいた人という情報も見かけましたし、似て当たり前といえば当たり前です。

似ているんだったらどれでもイイじゃんということになってしまうのですが、今回ひとつだけ譲れない条件がありまして、それは「ボトルを出すのも入れるのも片手でできること

「なんだそんなことかよ」と言う無かれ、世の中にあまたあるボトルポーチの大半はボトルを取り出すのは簡単ですが、入れるときには両手を使わないといけないものがほとんどなんです。おまけに入れたあとボトルの飲み口あたりをゴム紐で固定してあげないと安定しないものも数多くあり、なかなかどうして「片手で出し入れ、入れただけで鬼安定なボトルポーチ」はアリそでナイんです。

ハナシが長くなってしまいましたが、最終的に購入したのはコレ。

SYNAPSE, ELECTRON, NEUTRON

SYNAPSE, ELECTRON, NEUTRON

なんかシステマチック

なんかシステマチック

UltrAspire でいってみました。

ボトルキャリアー部とベルト部が分離できていろいろな組み合わせが可能というボトルポーチです。
以下、特徴など。。。

小銭入れの容量はパワーバーが二つ折りで入るぐらい

小銭入れの容量はパワーバーが二つ折りで入るぐらい。黄色い ○ の部分に磁石が埋め込まれているので磁気カードなどは入れられない。

逆サイドのボトル脇にはiPhoneが入るメッシュポケットあり。後日、落下防止の策を施そうと思っている。iPhone は 5

逆サイドのボトル脇にはiPhoneが入るメッシュポケットあり。後日、落下防止の策を施そうと思っている。iPhone は 5

ボトル脇にはエマージェンシー・シートがふたつ入れられるぐらいの容量を持ったポケットがあり、表には軽量のウェアを留められるショックコードが付いている

ボトル脇にはエマージェンシー・シートがふたつ入れられるぐらいの容量を持ったポケットがあり、表には軽量のウェアを留められるショックコードが付いている
iPhone 5 が入る深さが確保されています

片側の連結部分は金属製のフックを引っかけてあるだけ。ここはちょっと不満あり。

片側の連結部分は金属製のフックを引っかけてあるだけ。
ここはちょっと不満あり。

約600mlのボトル、飲み口は回すタイプだが、手が濡れているとチョット回しにくい。底には磁石、この磁石によって磁化されたボトル内のリキッドがアルカリ性になり、細胞への水分吸収性を向上させ、様々な健康的な利点が得られる、、、らしい(^^;

約600mlのボトル、飲み口は回すタイプだが、手が濡れているとチョット回しにくい。底には磁石、この磁石によって磁化されたボトル内のリキッドがアルカリ性になり、細胞への水分吸収性を向上させ、様々な健康的な利点が得られる、、、らしい(^^;

などなど、アピール度満点なボトルポーチであります。


レビュー

  • ボトルは片手で取り出せて、片手で入れられます。
  • フィット感、安定感はいいと思います。この手のアイテムすべてに言えることですが、ちょっと締めすぎかなというぐらいで装着しないとフィット感、安定感は生まれないような気がするので窮屈な感じが堪えられない方には向いていません。
  • ボトルキャリアー部とベルト部の組み合わせを替えることで携行するモノの量が変えられるのはいいなと思います。まっ、それを実行するには原資が必要ですが。。。
  • 写真のキャプションにも書いていますが、金属製のフックに関してはちょっと不満があります。

    ELECTRON (モノ入れがあるほうのベルト) は問題なかったのですが、NEUTRON のほうはランニング中、フックが外れました。
    おそらくベルトの材質の違いが「外れる」「外れない」に影響しているのだと思いますが、シリアスな環境で使う場合は タイラップ などを利用して外れないように固定してしまったほうがいいような気がします。一応、NEUTRON のほうだけ金属フックの先端部分を若干ですが内側に折り曲げました。

    疑問なのは、どうして下から上に引っかけるようなフックにしなかったんでしょうね。下から上なら外れるようなことにはならないと思うのですが。装着感とかが変わるのかなぁ。。

  • NEUTRON はベルトの長さを調節できますが、他のベルトは S、M、L と対応サイズが分かれています。ELECTRON は M を買ったのですが、M では長すぎました。安定感を求めるとヘソの上あたりで締める感じになりますので、スラックスのウェストサイズを基準にすると長すぎるかもしれません。もちろんどんな厚さのウェアを着るかでも変わってきますので注意が必要だと思います。

    仕方がないので自分で縫いましたとさ :ase:


なにかご質問がありましたら気軽にコメントしてください。

それでは、楽しい週末を !!