4 サイトを管理していたうちの 2 サイトが完全消失してしまったので、復旧作業を進めないとイケナイのですが、現在ご覧いただいているこのサイトの場合、Google 検索のキャッシュや Google リーダーからサルベージできることがわかったので、私と同じ環境をお持ちであれば役に立つかと思いアップしておきます。。。もっといい方法があるのかもしれませんが。


サルベージ可能な私の環境

  1. WordPress で構築されていて、WEB サイトのデータおよび投稿した画像はすべてバックアップが取ってある。
  2. データベースは 1 年前のものしか手元にない
  3. 昔から Google リーダーに自分のサイトを登録していて FEED が手に入る
  4. サイトの FEED はテキスト、画像すべて全文配信している
  5. HTML ソースが理解できる


復旧作業

2. に書いたようにデータベースが一年間分消失してしまったので、それに伴う約一年間の投稿を取り戻す作業となります。

まず、一番手っ取り早く、楽に記事を復旧する方法は Google のキャッシュを利用することです。もっとも、記事全体がキャッシュされていなければムリですが、キャッシュされていれば大ラッキーです。

  1. Google リーダーで自サイトのタイトル一覧を表示させます。

  2. 復旧したい記事を開きます。

  3. タイトルを選択してコピーします。

  4. タイトルで Google 検索します。

  5. 検索結果に記事が表示されたらキャッシュをクリックします。表示されなかったら、この方法は使えないのであきらめます。

  6. キャッシュページが表示されます。

  7. ソースを表示させます。お使いになっているブラウザにもよりますが、ブラウザ画面上で右クリックしてコンテキストメニューの中から「ページのソースを表示」といったようなところをクリックすると HTML ソースが表示されます。

  8. 利用してる WordPress テーマにもよるのでどこからどこまでとは言えませんが、投稿にあたる部分のソースを選択してコピーします (ここで HTML の知識が必要になります)

  9. WordPress の新規投稿画面を開き「タイトル」をペースト、「本文 (先ほどコピーしたソース) 」をペースト、公開設定で日付を合わせます。必要であれば、HTML ソースからタグ、カテゴリーも拾い出して指定します。

  10. 「公開」ボタンを押せば 1 投稿復旧完了です。


一連のルーティーンにカラダが慣れると :ase: 2 分もあれば 1 件再生できます。
長くなりましたので、Google リーダーからの復旧作業に関しては別投稿にします。

» [ファーストサーバの大事故] 消失したブログ記事の復旧作業、当サイトの場合(2): Googleリーダーから

。。。こうやって時間を掛けて投稿したモノが一瞬で消失してしまったのですからたまらんですよね。

この投稿の短縮リンク: