先日、WordPressプラグイン「NextGEN Gallery」の iPhone アプリをご紹介した際、「当サイトではうまく動作しない」とお伝えしましたが、その原因がわかりましたのでアップしておきます。

» WordPressプラグイン、NextGEN GalleryのiPhoneアプリ登場

原因は昔から引き継いできた NextGEN Gallery のデータベースと今現在のデータベースの構造が違っていたからでした。(当サイトでは NextGEN Gallery を Ver.0.7 から使用、現在は1.7.4)

たとえば、wp_ngg_pictures というテーブルを例にとると昔は9 フィールドだったものが

昔、wp_ngg_pictures は9フィールド

昔、wp_ngg_pictures は9フィールド

現在は 11 フィールドに増えています。

現在は2つ増えて、11フィールド

現在は2つ増えて、11フィールド

ちなみに wp_ngg_album のテーブルも 3 フィールド増えていました。

たしか、NextGEN Gallery の本体がメジャーバージョンアップするとデータベースが再構築されるはずなのですが、どこかでうまく更新されなかったときがあったのかもしれません。

さて、足りないフィールドをどうやって増やしたかというと、、、私はデータベースというものに精通していないので、NextGEN Gallery の iPhone アプリがちゃんと動作するサイトを作ってそのデータべースを参考にひとつひとつフィールド追加していきました :ase:

データベースにメタデータのフィールドがないと左の画像のように Loading のアイコンが回りっぱなしになってなにも表示されません。メタデータがあれば右の画像のようにサッとサムネイル画像が表示されます。

データベースにメタデータなし

データベースにメタデータなし

データベースにメタデータあり

データベースにメタデータあり




メタデータといっても画像のサイズだけなんですけどね(苦笑)

おそらく使うことがない iPhone アプリに関して、そこまでやらなくてもいいんじゃないって感じなのですが、実は iPhone アプリからだけではなく通常のブラウザを使った NextGEN Gallery の管理もいつのまにか出来なくなっていたのでした ::(:
早い話、使えない状態になっていたのです :mu-n:
もっぱら写真集のほうで使うプラグインなので、いままでまったく気づきませんでした。

原因がわかるまですっごく時間が掛かったけど、半歩ぐらいは前進した感じ?
。。。いいんだよ、半歩でも前進すれば ( ̄^ ̄;)うっ

この投稿の短縮リンク: