おととい、こっそりこのサイトの Home (トップページ) をドメイン名に移動しました。
( http://www.photoclip.net/ :korekore: http://www.photoclip.net/ )

旧 URL でアクセスしても 301 リダイレクトで新 URL に移動するようにしてあるので見た目は何も変わらず、変わるのはアドレスバー内の記述だけという、隣の空き地に引っ越した的な移動であります(笑)

ホント?と思った方は試しに上の http://www.photoclip.net/ のほうをクリックしてみてください。なぜかアドレスバーには http://www.photoclip.net/ と表示されます。

このサイトもブログソフトで管理するようになって早や 4 年。
最初は Movable Type その後いまの WordPress に移行、おまけに URL も 2 回ほど変更しているので過去の投稿をみるとレイアウトがバラバラになっていたり、リンクがあちこち切れていたり、いつか対処しなければと思っていたので、301 リダイレクト作業のついでに、まずは投稿内のリンク切れをすべて修正してみようと取りかかってみました。

1 ページずつ調べていったらラチがあかないのでそんなときは WordPress プラグイン。

サイト内のページリンクや画像リンクなどの

リンク切れを隅から隅まで管理者に突きつけてくれる :ase:

Broken Link Checker というプラグインを使ってみました。

インストール後、さっそくプラグインの [ 使用する ] リンクをポチッ !!
、、、、、うわぁ~ :ga-n: 、出る出る、リンク切れ。

ページリンク、画像リンク、絵文字のリンク、その数 268 :8O: ガァ~ン

リンク切れしているものに関してはプラグイン 「Broken Link Checker」 がスタイルシートを使用してリンクテキスト上に横線を引いてくれるのでそのままにしておいてもよさそうですが、ひとたび見てしまうと放置しておくことができない性格ゆえ、実に地味な修正作業でしたが、 6 時間近くかけてすべてのリンク切れを修正しました。

作業をしていて気づいたのは、ニュース関連のページに参照元としてリンクを張るとことごとく近い将来リンク切れするということでした。

参照元であるニュースサイトへのリンクを載せて投稿する場合は定期的にリンク切れをチェックしないとダメってことですね。

これからはマメにチェックすることにします :zou:

この投稿の短縮リンク: