追記 2010.3.31
タイトルに 「子供手当でもOK」 を入れました。

雪がちらつき始めた波佐見をあとにして向かった先は佐世保市世知原(せちばる)町にある 「山暖簾」
オフィシャルサイトを見ればご覧のようにそこはまるで日本のウブド(笑)

山暖簾:オフィシャルサイト

» 公共の宿【山暖簾】やまのれん、佐世保の温泉、露天風呂、家族風呂
(そうとう望遠で撮影しているだろ、上の写真)

実際はこんな感じだったのですが

自前

まぁいいじゃありませんか、ここは定額給付金でも泊まれる財布にやさしい公共の宿なんですから。
65歳以上の方がおひとりいれば料理をアップグレードすることもできちゃう。
それだけではない。建物の設計は2007年に亡くなられたあの黒川紀章氏という付加価値つきであります。

波佐見を出発するときに降り始めた雪は世知原に着くころにはスゴイことになっていまして自力で宿にたどり着くことができずふもとの街まで迎えに来てもらいました。夜中じゅうずっと降り続けた雪のおかげで日本のウブドは雪国(笑)
写真は数枚の写真をつなげたものなので写真の下の方が湾曲しています。実際は真っ直ぐ。

2階のテラスから2階のテラスから(ロビー、レストラン、お風呂がある階)

1階(部屋がある階)

外からいろいろ撮影してみようと思っていたのですが、オモテは豪雪のウブド :ase: ですからサッサと断念。
風呂入って飲んで食べて、ひと休みして入って飲んで、日本ならではの晩でした :sake:

飲んでしまうと撮影意欲がイッキに下がるヤツ(私)なので夕食の写真はありません :poripori:
ちなみに夕食にはいくつかのコースがあり、私が選択した 「山暖簾コース」 を選択すると宿泊日が休前日は若干定額給付金をオーバーします(平日は給付金内で :ok: )

宿泊時の山暖簾コース

宿泊時の山暖簾コース

詳しくはオフィシャルサイトの季節のお料理でお確かめ下さい。
。。。ノンベな方は。。。おそらく。。。給付金内でおさめるのは無理でしょうねσ(^^;)

貸し切り風呂は携帯で撮ったのでアップしておきます(貸し切り風呂はプラス2,000円/1時間)

貸し切り風呂

定額給付金で :ok: の宿としては十分すぎる感じ。
露天に入りながらひまなので雪だるま :yuki: 作ったりしてこれまた付加価値
。。。九州も降るときには降るんですね、雪。

【まとめ】

  • 食事もお風呂も値段と照らし合わせると十分満足できる。
  • 部屋はまったく問題なし。冷蔵庫もバッチリ(Beach Resort Photoclip の Blog へジャンプ)
  • 客室は横一列 (1F)

    客室は横一列 (1F)


    ロビー、レストラン、大浴場などがある2F

    ロビー、レストラン、大浴場などがある2F

  • 施設の周辺には何もないのでグビグビしたいひとは買い込んで行こう。
  • 2階部分(ロビー、レストラン、お風呂)は天井が高くてGOOD。
  • お風呂だけでもだいじょうぶなので、近くを通りがかったときにはひとっ風呂いかが。
  • スタッフの方の一生懸命さが感じられる。
  • 自分のなかの 「公共の宿」 の位置づけが変わった。。。きっとハズすところもあると思うけど(苦笑)
  • 私が泊まったときには若い人が少なかった。ひょっとしてみんな知らないとか。そりゃないか。
  • 高くてダメなのがいっぱいあるなか、安くてイイは実にイイ :zou:

たいへん満足な一泊でありました :)
2009年1月時点

この投稿の短縮リンク: