昨晩NHKで放映されていた「鶴瓶の家族に乾杯」 は
ベトナム・ホイアンを芝田山親方(元横綱大乃国)とまわるものでした。

普段バラエティ系の番組はみないほうなのですが、国内外問わず自分がよく知っている街とか行ったことがある土地だと何となくチャンネルを合わせてしまうことがあります。

ホイアン漁師のお椀型の舟

番組後半にはホイアンの漁師の方々とのやりとりが収録されていまして
彼らの漁は夕方5時に海に出て翌朝帰ってくるという夜型の漁だそうです。

ホイアンに行ったとき、まだ暗い早朝の海でお椀型の舟を見かけたのは漁の帰りだったんですね。
朝焼けが輝く波間をゆっくり静かに進むお椀はなかなか風情がありました。

。。。かと思えば、「ホイアン地引網隊」 には笑わせてもらいました。

ホイアン、また行ってみたいなぁ。

この投稿の短縮リンク: