最近作りかえたこのサイトは最初から最後までずっと1280×800の画面解像度のPCで作っていたのですが、さきほど初めて(汗)1280×1024で見たら天地の「地」にずいぶん余裕がありますね。
。。。数字が大きいのですから当たり前ですな :poripori:

ちょっと興味がわいたので私のサイトに立ち寄っていただいた方は
どんな画面解像度のPCをお使いなのか調べてみました。

アクセスしていただいた方の画面解像度


ある1ヶ月間の集計ですが、約半数の方が1024×768です。
他の期間でも調べてみましたがほぼ同じ割合でした。

天地768だとホテルのページの縦位置拡大写真はキャプションが長いと
もしかしたら文章の下のほうが切れてしまっているかもしれませんね。
逆に1280×1024だとモニターの上のほうに写真が表示されて
下のほうは結構余白(このサイト場合は余黒・(笑))が出来てしまうのかぁ。

撮影者からすると写真は大きくしたいところですが、かといって拡大写真を見るときに
頻繁に天地のスクロールをしないといけないというのもこれまた難儀ですね。

前フリが長くなりましたが、WEBデザイナーの方はサイトを作るときに常にこのあたりの折り合いをつけているのかと思うとスゴイなぁと思うと同時に大変だなぁ~とも思います。

印刷物だったらA4ならA4、B3ならB3、B0ならB0って大きさが決まっているのでそれ以上にもそれ以下にも大きくなったり小さくなったりしませんが、WEBサイトを見るユーザーの画面解像度がこれだけバラついているとどのサイズの解像度で一番きれいに見られるのかしっかり想定して作らないと伝えたいことが伝わらないサイトになってしまいそうですね。

文字が主体の読ませるサイトならいいのでしょうが
まず「デザインありき」みたいなサイトは「見た目ナンボ」なので
画面解像度を抜きには考えられないでしょうね。

おまけにブラウザによる見え方の違い、さらにSEO、、、
これらの不確実な要素たっぷりの中で仕事しているWEBのプロはすごいなぁ。

私もそのへんのことはちょっとは考えますが
所詮 「シロウトだしぃ~」で済んでしまう立場なので
「なんとなくまとまっていればいいや」って感じであります。

この投稿の短縮リンク: