スキャナーを利用して、むかぁ~しモノクロネガフィルムで撮影した写真をモニター上でプレビューするといとも簡単にネガをポジの状態で見ることができてしまうので結構楽しいです。

あれやこれや、ネガを抜き出してはプレビューボタンをポン !!
引っ越しの荷造り作業中に懐かしいものを発見してしまったときのような気分になります。
がしかし、同時にドン暗な青春時代の記憶も簡単にフィルムの中からよみがえって来るので、つらい一面も持ち合わせていますが(苦笑)

その昔は酢酸臭い暗室で行うしかなかった作業が今や真っ昼間、明るい部屋の中で手を汚すこともなく、極端なハナシ、スーツにネクタイ姿でもOKっちゅーのが月日の流れを感じさせてくれます。

071218_1.jpg

ちなみに、ドン暗な青春時代に明るい暗室で作業できていたとしたらもう少し青春時代が明るくなったのかというとそうでもないのが青春の難しさでありますね。ナンノコッチャ。

さて、久しぶりに目を通した昔のモノクロフィルム。

意外と撮影したときの状況というのを覚えていまして、「どういう過程で撮影することになったのか」だとか、「そういえばこの時、大変な目にあったな」とか、「確か大笑いしながらあーでもない、こーでもないって撮っていたよな」とか、ロクでもないこともロクでもあることも関係なしに思い出させてくれるのがなかなかよろしい。
中にはそのときどのくらいお酒を飲んだか思い出せる写真まである始末 :poripori:
写真は記録じゃなくて記憶なのか :?:
そうじゃなくて、記憶という栞(しおり)を記録に挟んでもらっているのか !!
こんな私らしくない文章まで書かせてしまう写真 :camera:
つまらんものでも写真に撮っておくといろいろな栞が見つかってなかなかおもしろいということが今回わかりました。

脳内メモリに栞を挟んでおければそれにこしたことはないのですが、どうも近ごろ挟まらなくって
、、、それって、、、 :ga-n:

元町メインストリート改修中

橫浜元町メインストリート改修中(1985年3月24日) 中央の道路を全面的に改修していたため、工事期間中歩けるところが歩道のみとなってしまい非常に混み合っていた記憶があります。まだハマトラ(死語かな)のブームが続いているころでしょうか。フクゾー、ミハマ、キタムラ、、、好きだったんですわハマトラ :hoxtu:

ハマトラとは、横浜のトラディショナル・ファッション。1970年代後半、女性誌が火付け役となり、すぐ全国へ広がっていった。
ハマトラは、横浜の名門女子大をイメージしたファッションスタイル。そのルーツは、1975年頃に生まれたニュートラファッションにある。これはニュートラディショナルの意味で、清潔感のあるコーディネートでブランド品を楽しむ神戸の女子大生やOLをイメージしたもの。カジュアルファッションの新しい形として定着した。その4,5年後、同じ港町・横浜で生まれたハマトラは、ポロシャツやベスト、カーディガンを、巻きスカートやぺったんこ靴と合わせるのが基本。これらのアイテムとバッグは、どれも全て横浜の老舗のオリジナル商品で揃えるのが正統派で、三種の神器といわれた。以後、流行に左右されないスタイルとして定着している。via:All About ファッション用語集

追伸:
フィルムの場合はフィルム自体を無くしたり盗まれたりしなければ大切な栞はそのまま保存されますが、ほぼ完全にデジタル写真に移行してしまった現在、デジタル写真データを1台のPCのみに保存しているのは溶鉱炉の上に栞の束を糸一本でぶら下げているようなものです。
必ず別のハードディスクにバックアップを取っておきましょう。

この投稿の短縮リンク: