リゾートに行くとアルコール好きの私にとってビール :beer: は非常に重要なアイテムとなります。

とにかく事あるごとに飲むので(笑)、部屋の冷蔵庫のビールだけでは追いつくはずもなく、これまた当然のことながら酒代もあきれるほどかかってしまいますので、セコいですが持ち込むようにしています。

そう言えば、はじめてアジアンリゾートに行ったとき(ビンタン島のバンヤンツリー)は、日本を出るときにあらかじめRimowaの片側をスッカラカンにしてシンガポールに入国し、街中でエビスを1カートン(350ml・24本)買い込み、路上でRimowaに詰め替えたこともあったっけ :thumb-up:
そのスーツケースの重いこと、重いこと。
ホテルのスタッフも大きさのわりに凄まじく重いリモワにあきれ顔(笑)

現地のビールでもいいのですが、できれば好きなエビスビールが飲みたいのでその後も毎回日本から持って行っていました。

がしかし、寄る年波、ここのところで日本から持って出る体力も気力も衰えてきまして、ここ最近は空港からホテルに向かう途中のコンビニなどで軟弱に現地のビールを大量に買い込むという路線に変更しています。
。。。実はカメラや凧 :ase: など、回を重ねるたびに、なにげに持って行くものが増えていまして、ビールが入る余地がないというのも現地調達の理由のひとつです。

赤い矢印の溝に注意

さて、現地に到着しホテルに向かう道すがら道路脇のお店で調達したビールは、部屋の冷蔵庫に入っているホテルの有料モノとすべて入れ替えることになるのですが、冷蔵庫に入れる前に必ずチェックするのが赤い矢印の溝の部分であります。
白いビニールのようなものが被さって6本束になって売っているものはそのビニールがカバーの役目を果たしおおむね大丈夫なのですが、バラで売っているヤツはそこそこ高い確率で土やゴミがたまっているんですわ、これが。
ゴミだと目立ちますが土の場合はアルミ缶と同系色のため、アジアンリゾートの照度が低めのVilla内でみると缶と一体化してわかりづらいのなんの。

風通しのいいお店(笑)

中でも最強だったのがこの夏に行ったPalm Garden前のお店のビール。冷蔵庫に入っていたにもかかわらず、溝に入った土が凝固して缶の一部と化し :8O: 拭いただけでは取りきれないため洗面所に持って行って一本一本歯ブラシで洗うハメになりました。いったいどんなところでどんな風に保管しているんだろか :mu-n:

風通しのいいお店だったので一緒に土も通るのでしょうかね。

風吹いて土固まる !!

まさしく違う意味での地ビールですな(笑)
缶ビールには気をつけよう。

この投稿の短縮リンク: