STUDIO SHOP旅行とかタウンユースで持ち歩けるようなカメラバッグを探そうと思い、まずは撮影関連の機材や小物を取り扱っているサイトに立ち寄ってみました。

ちなみにこの STUDIO SHOPヨドバシ・ドットコム (ヨドバシカメラのネット通販サイト)などの通販サイトと違って、よりマニアックなものや、ちょっと人とは違った小物などを取り扱っているのでなかなか楽しめます。

半分以上は「何に使うの、こんなもの?」といった感じの商品ですが、、、仮に「興味が湧いた商品を見つけたが何に使うのかわからない、知りたい」場合はコメントしていただければ説明します(笑)

さて「ケース・バッグ」はどこだ?
商品カテゴリーの「スタジオサプライ」→「ケース・バッグ」でたどり着きました。

全8ページ見ると「クランプラー」というのが良さそう。黒じゃないのがいいです。
以前、東急ハンズとかでも見かけていたが、カメラバッグも作っているんですね。

CRUMPLER DESIGN社(クランプラーデザイン)は1995年、オーストラリア・メルボルンでStuart Crumpler、WillMiller、David Roperという3人の自転車便メッセンジャー達によって設立されました。
この3人は自分達の仕事で使う”cool”(格好良く)で”loud”(目立つ)なバッグを探していましたが、その頃市場には自転車関連メーカーによる地味な製品しかありませんでした。 そこで彼らは本業のかたわら『欲しいバッグが売っていないなら、自分達で作る』と、ミシンを買い込んで自分達のバッグを作り始めたのです。
本体素材には発色が美しく強度に優れるデュポン社製コーデュラナイロンを使い、デザインは両手をハンドルにかけていても快適に背負えるスタイル、というCRUMPLERの基本ディテールはこの頃に確立されたものです。

ウエスタン・ローン

海外旅行に持っていくのにはちょっと大きすぎかもしれませんが、個人的にはウェスタン・ローンに「The Bucket for Western Lawn」というインナーを 組み合わせか。
海外に持って行くには「ミリオン・ダラー・ホーム」シリーズのほうがいいか。
。。。う~っ、ふたつ買わないとダメか(苦笑)

調べたら「ミリオン・ダラー・ホーム」はヨドバシ・ドットコムでも扱っていました。
ヨドバシ・ドットコムのクランプラーのページ

商品がよくわかるのは楽天かも。楽天で「クランプラー」検索結果

色やカタチがいっぱいあって悩むなぁ。
。。。結局、いつもどおり味もそっけもない実用一点張りの
黒いカメラバッグになっちゃたりして(笑)

この投稿の短縮リンク: