ソラマメは新鮮なものに限る
サイズの違うソラマメが手に入った。どちらも新鮮。
今晩茹でようと思っていたが「そういや、今日は家庭ゴミ(普通ゴミ)の日。」
。。。几帳面な性格ゆえ「いま茹でてゴミ出してーぇ」と早速、剥きにかかる。
あとでひとつひとつ小さい切れ目も入れなきゃいけないしなぁ、
あー、朝から地道な作業だ。

おまけにサイズが2種類あるので同時に茹でられない。
「大きいのを先に、小さいのをあとで入れれば同時に茹でられるんじゃない?」という声が聞こえてきそうだが、新鮮なソラマメほど茹で時間が難しいものはない。

=茹で過ぎのソラマメほどまずいものはない!

ということで、面倒くさいが二回に分けて茹ることにした。おかげで完璧。

*** 今日の夜はこれでビールだぁ! ***

ところでソラマメ。

食べ続けると指がなんともほの臭くなりますね。
嗅いじゃいけないと思いつつ臭いもの嗅ぎたさでどうしても嗅いじゃうんだよなぁ(笑)

サイズ2種
無事にゴミも出しました(^.^)おかげで気分スッキリ

この投稿の短縮リンク: