前回のエントリーからずいぶん日が経ってしまいました。
一枚にされたから落ち込んでいた。。。なんてことはありません(笑) 「一枚」も慣れてしまえばそれはそれでラクチンなのでいいかもしれないなぁなんて(意気消沈ぎみな笑)

さて今日東海道山陽新幹線に乗ったのですが、乗るたびに「調べよう」「調べよう」と思っていたものがありまして、それはですね「727 COSMETICS」という看板。
一瞬車窓を横切ったかな?という感じなのになぜか目に付く。本を読んでいて目が疲れてきたころ何気なく外に目をやるとなぜだかそこにある。忽然とあらわれ消え去る「727
(ここだけ読むとボーイング727だと思いますが看板です・笑)
。。。ある!ある!と思われた方も多いのではないでしょうか。

詮索、いや検索してみたところやはり同じような衝動に駆られたかたがたくさんいらっしゃるようで安心しました。確か、以前はCOSMETICSの部分が化粧品だったような気もするし、もしかしたら727セブンツーセブンだったかな?でもカタカナじゃあまり記憶に残らないよなぁ。
まっ、そんなことはどうでもいいのですが、新幹線に乗ることが多い方には絶大な認知度を誇っている(ような気がする)看板。肝心の商品の認知度はどれほどのものなのか。はたまた東海道山陽新幹線以外の新幹線や在来線沿線にも看板は立っているのか、気になるところであります。もちろん、「727」を愛用している方は一体どこにいらっしゃるのかということも気にはなりますです、ハイ。

東海道新幹線といえば富士山。
でもこれは飛行機から(笑)

この投稿の短縮リンク: