「雨の日には車をみがいて」というタイトルの小説がありますが、私の場合は「晴れた日には青空を撮影して」(笑)
今朝は久々に雲ひとつ無い青空でしたので空を撮影してみました。目的はデジタル一眼の重要拠点、センサーのゴミチェックのためです。日に日に増えるお肌のシミ同様、センサー上のゴミもお手入れしないと無限大で増えていきます。手ブレは注意すれば防げますがゴミの映り込みはそういうわけにはいきません。黄色い点でゴミの映り込みがあった箇所をピックアップしてみましたが、そこそこ付着しています(これでも一ヶ月前にクリーニングに出したボディ)
およそ大きなゴミで無い限り通常の使用では問題になりませんが、単一色の背景で絞りを絞り込むような撮影の場合はそうも言っていられません。特に淡い濃淡があるようなところのゴミをレタッチソフト(画像処理ソフト)で除去するのは、意外と難しいです。
たまに、抜けるような青空を撮影し、どんよりした気分になって下さい(笑)
。。。では楽しい週末&連休を!

この投稿の短縮リンク: