ずぶの素人がブログ制作の知識を得るためネット検索している途中にいろいろ知ったこと、感じたことを書いてみたいと思います。

  • いまの時代、本店のようなWEBサイトの作り方はどうやら前時代的のようです。トップページは単一のページで作られていますが、あとは5つのページのフレーム構成になっているのです。そういうフレームを使用したWEBサイト作りはダメみたいなんですね、いまどきぃ(´へ`)
    実際、ホテル名でキーワード検索してみると「http://・・省略・・/top.htm」のページが上位でヒットしてしまい、なかなか本来のトップページ(photoclip.net/travel/)にアクセスしてもらえないのです。SEO対策(検索エンジン最適化:Search Engine Optimization)では一番最初に「×」がついてしまう箇所のようです(ガクッ)
  • WEBページ作りの主流は「ページのデザインはHTMLではなくスタイルシート(CSS=Cascading Style Sheets=Webページのスタイルを定義する言語)で」ようするに文字の色や背景、その他もろもろ、デザインやレイアウトの役割を持っている記述はすべてスタイルシートにしるしなさいとのこと。
    ところがこのスタイルシートっちゅーのが難解で、最初はなにがなんだか全然わかりませんでした。えっ、いま?。。。ほんのほんのちょっとだけわかりましたが、まだまだ先は長いです。で、CSSを使用しWEBページを制作するソフトで何かいいものはないかと探してみたところ「Dreamweaver」というのがよさそうなんですが、これが高い。おまけに使いかたのハードルも高そうなんでとりあえず一時保留です(笑)

。。。「その2」へ続く

この投稿の短縮リンク: